« 結婚式の招待状 | トップページ | 目標設定 »

2016年2月16日 (火)

本を返却する前に

図書館で借りていたランニングの本がそろそろ返却時期になりましたbook
ブログの背景を日記帳タイプにしたので、備忘録替わりに写真を掲載camera

Img_2066_2A ランニングの科学

B 痛くならない!速く走れる!
   ランニング3軸理論

C マラソンは「ネガティブスピリット」で
   30分速くなる!





3軸理論はこんな感じだそうですdownwardleft

Photo_4①ツイスト軸
 胴と脚の長さが同程度の人
 高橋、渋井、川内さん達

②スイング軸
 胴に比べて脚が短い人
 野口、中本さん達

③ピストン軸
 胴に比べて脚が長い人
 福士、高岡、有森さん達

正直、自分はどんな軸で走っているのかわから
なくなります(笑)

でも、自分以外の人の走りを想像して、あ~この人
はこんな感じで走ってる!ってわかるようなsign02



興味のある方は、AとCの本に詳しく書いてありますので、読んでみて下さいannoy

「ネガティブスピリットについて、実践者のコメント」

これまで成功レースはすべてネガティブスピリットでした。ネガティブだと失敗レースより
もラクなので、逆に不完全燃焼気味で感動がなく、「本当はもう少し前半からチャレンジ
できたんじゃないだろうか」「後半の失速を恐れるあまり、それまでの練習の成果を台な
しにしてしまったのかもしれない」などと後悔すら覚えてしまうほどでした。
日本人は苦しんでベストを出すのが一種の美徳であるというお国柄もありますが、
シドニーの高橋選手のように「すごく楽しい42kmでした」といえる余裕度で走ることが、
本当の意味で体力を出し切り、自己ベスト更新につながるのではないかということでした。

私も、目標タイムをクリアすると「もうちょっといけたかな?」なんて思いますが、いつも
37km位からふくらはぎが痙攣しているので、やっぱりあれが全力なんだ!と納得させ
ていますspade  ご参考までに・・・・。

と本を返却するときに、裏表紙に出ている本の題名を見てまた別の本を借りちゃうんで
すよね。 一応、他の本も読んでいますが(笑)

今週は、平日の夜ランをやる時間がないsign01 

« 結婚式の招待状 | トップページ | 目標設定 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

3軸理論、興味深い話しですね。
ランニングフォームは自分ではなかなか分からないので、自分で修正するのは難しいです。
妻は視力が低いのですが、私が走っている姿は
直ぐに分かるそうです。独特のフォームだとか( ̄▽ ̄;)
タケさん、フォームのアドバイスをよろしくお願いします(^^)

A野さん
順調な調整ぶりですね。 痛むところはないですか?
無理すると今までの練習がパーになりますから、頑張り過ぎないようにして下さい。
奥様がすぐA野さんをすぐ見つけられるのは、ランニングフォームのせいだけでは
ないでしょnote
私が手伝えるのは「給水だけ」ですよ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585884/63223243

この記事へのトラックバック一覧です: 本を返却する前に:

« 結婚式の招待状 | トップページ | 目標設定 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
フォト
無料ブログはココログ

ランニング仲間のブログ