« 1月29日 勝田マラソン応援 | トップページ | 2月2日 なかなか思うようには・・  »

2017年1月31日 (火)

1月31日 ネガティブスプリット

Yahooの記事に、こんな話題が出ていましたpc

積極性重視はもう古い日本女子マラソンの新指針は「ネガティブ・スプリット」

【要約】
29日の大阪国際女子マラソンで後半のタイムが前半よりも速い「ネガティブスプリット」というペース設定を初めて導入した。
これまでマラソンの代表選考会では前半から速いペースで走る「積極性」が重視された。
前半に貯金を作って、後半は耐えるのが日本勢の戦い方。
それが今大会では一転、前半を抑えて後半にペースアップする走法を奨励し、この大会で
実践した重友選手が優勝したということ。

このブログでも紹介した、日曜日の勝田マラソン39km地点での女性ランナーの勢い
(勿論、女性ばかりではありませんが・・・)を目の当たりにしましたscissors
あのスピードがでるのは、やっぱりネガティブスピリットだと思う。
前半をいかに抑え、我慢sign02 そして後半に爆走というのが理想ですが、余裕を持って
ゴールした場合には「もうちょっと行けたかな?」という後悔も少しありますね。
しかし、ゴール後にニコニコして満足感を味わえるのは、ネガティブスプリットのような
気がします。
後半上げるのは、〇〇30K等の練習で試してみるのがいいと思います。

大阪国際で優勝した重友選手は、前半<1時間12分10秒>⇒後半<1時間12分12秒>と
前後半、ほぼイーブンペース。

◆ 私の2012年 つくばマラソン ネット3時間6分53秒

前半<1時間35分34秒>(4分31秒79/km)⇒後半<1時間31分19秒>(4分19秒70/km)
前半より後半が4分15秒(12秒09/km)速く走れました。

◆ 昨年 つくばマラソンFさん(私が伴走脱落) ネット3時間41分43秒
前半<1時間54分37秒>(5分25秒96/km)⇒後半<1時間47分06秒>(5分4秒59/km)
前半より後半が7分31秒(21秒38/km)速く走ったことにsign01

ハーフで1kmあたり、21秒38のアップに私はダメダメでした~sweat01
分析してみると面白いです。

ネガティブスプリットランナーは増えるのでしょうか?

« 1月29日 勝田マラソン応援 | トップページ | 2月2日 なかなか思うようには・・  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585884/64833494

この記事へのトラックバック一覧です: 1月31日 ネガティブスプリット:

« 1月29日 勝田マラソン応援 | トップページ | 2月2日 なかなか思うようには・・  »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

ランニング仲間のブログ