« 3月4日 充実の土曜日 | トップページ | 3月6日 送別会便乗 »

2017年3月 5日 (日)

3月5日 日曜練習会

2度目の日曜練習会watch 穏やかな天気の中で2時間走run
M谷さんの5分/kmチームに入って、チーム走。
途中の給水もあり最後までのメンバーは、M谷さん、M月さん、Y田さん、UJ野さん。
ほぼ、5分/kmペースsign01

351352

3月19日の板橋CITYに参加する、Y田さん、M月さんは16kmまでをしっかりと
走り込み、いい感じでしたnotes お互い励ましあいながら走るのは、やっぱり楽しいup
ただ、給水でスピードが「0」ゼロにならなければ、最後まで全員一緒に走れるように
思うので、次回は工夫してみたいです。
私も、スピードが上がりませんが来週のハーフに力を貰いました。

帰宅後用事を済ませて、30km手前からのびわこマラソンをテレビ観戦tv
一色はいないし、初マラソンの村澤も頑張っているけど「30kmの壁?」にぶつかってるcoldsweats02
女子初フルの時の福士のように、転んだり倒れたりはしなかったけど、相当のダメージsweat01
なんとかゴール出来て安心しましたannoy
フルマラソンはやっぱり、難しいんだなあ~。

最後に、体調を崩していたチーム若手のA山さんが、約1年振りに練習会に参加sports
色々と苦労をされたようですが、走ることで気分転換ができ、また一人で走ることには
限界があると感じたようで、チームに戻ってきてくれました。 嬉しいですdiamond
走ることは勿論、私のように手本にはなれないけど「見本」には、なれる人coldsweats01
元気をくれる、メンバーの人が沢山いるので、これからも一緒に走り続けて欲しいです。

ちょっと苦労して元気になった人の話を聞くと、どうしても「14歳からの仕事道」の一節を
思い出します。
「つらい思いをしてきたり、色々なことで苦しんできた人はきっといい仕事ができます。
いい仕事をするとは、他人の痛みや苦しみがわかること、その苦しさをほんの少しでも
和らげようとすることです。そしてできれば、人に小さな喜びや希望を与えようとすること
です。だから本当の痛みや悲しみの意味を知り、生きづらさと闘ってきた人のほうが、
いい仕事のできる可能性は、絶対に大きいんです。」という言葉。

還暦最後の日。 とてもいい一日でしたclub

« 3月4日 充実の土曜日 | トップページ | 3月6日 送別会便乗 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585884/64976364

この記事へのトラックバック一覧です: 3月5日 日曜練習会:

« 3月4日 充実の土曜日 | トップページ | 3月6日 送別会便乗 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

ランニング仲間のブログ